歯科で治療しよう〜歯の環境を保つための魔法のケア〜

先生

痛みを取り除く

白い歯

歯医者で矯正してもらおうと思うと、痛いのではないかというようなイメージを持たれている人は多いと思う。というのも、これまでの矯正の方法であれば、やはり痛みを伴うので、そのイメージのとおりだという感じではあったが、このインビザラインだと、痛みはほとんどないのだ。というのも、この方法は、少しずつ歯を正しい位置にしていくという事なので、急激に正しい位置に引っ張るということをしないので、あまり痛く感じない。しかも、歯を全体をカバーするので、全体的に引っ張るという感じなので、痛みも分散されて、あまり痛みを感じないのだ。痛みに非常に敏感だという人がいる。私もそうだが、非常に痛いのは困る。とくに、これまでの矯正の方法だと、舌の下に金属を打って、そこを中心に固定していくという方法がある。そうなると、その金属を固定する時点で痛みを伴うことになるが、この方法だと、そういったことも無いので、安心して取り組むことが出来る。痛いと夜中も眠れないということがあると思う。とくに、これまでの方法だと自分で取り外しができないので、痛いのをひたすら我慢しなくてはいけない。しかし、この方法だと、自分で取り外しができるので、どうしても我慢できないときは、取外せる。そういった面でも、安心して取り組めるのだ。マウスピースの活用により矯正する方法だと、衛生的に問題は少ないといえる。ただ、取り外ししすぎると矯正効果はほとんどないため気をつけよう。